3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ようやくコレクション 

3カ月半ほど前の記事で、アオシマのグラチャンコレクションVol.9を入手したことを書いた。
そして、出てきたのはヨンメリだったことも報告してR(7月10日に画像追加)
その時は買った店でグラコレの他の在庫を見かけなかったため、入手を諦めていた。

しかし、GW中に中野ブロードウェイの某店で開封済みの中古を見つけ、2箱目ゲットだZE!
というわけで、グラコレVol.9を新たに入手することに成功した。
で、何を買ったのかというと

アオシマ グラチャン カリーナHT
アオシマ グラチャンコレクションVol.9 カリーナHT 1/64

そう、管理人が熱望してやまなかった2代目カリーナでい!
旧車界ではマイナーな2代目カリーナだけど、現役時代はセダン/HTとも多く走ってたよねえ。
でもって、ダイヤペットからもHTがモデル化されてたりするし。
嗚呼、我がジャンクヤードのカリーナはいつになったら復活するのかしら…


アオシマ グラチャン カリーナHT
アオシマ グラチャン カリーナHT
ややスラント+角目4灯の後期型マスクは造形、バランスともによく、雰囲気がよく出ている。
グリルもしっかりHT用になってるし、ブラックアウトされた大型ウレタンバンパーも再現済み。

アオシマ グラチャン カリーナHT
アオシマ グラチャン カリーナHT
リアまわりも繊細な造りだが、ランプの天地幅が僅かに大きく、配色にも微妙な違和感が?
とは言ってみたが、たぶんこれで正解な気が。独特なピラーの形状もしっかり再現している。

参考画像
カリーナSR
カリーナGT
2枚とも前期型だけど、ピラーとウインドーの段差がわかると思う

アオシマ グラチャン カリーナHT
なんとなくスマートさ不足に思えるサイドスタイル。トランクが短く見えるのが理由?
或いは、ホイールアーチが叩き出しで大きくなっているから?

参考画像
カリーナSE
これまた前期型だけど、スマート云々っていうのがわかってもらえるかしら?
スポンサーサイト
[ 2016/07/11 09:00 ] アオシマ | TB(0) | CM(6)
お久しぶりです。

カリーナHT、これ渋いです。
初代のHTから受け継ぐリヤクォーターフィンを、ミニカーでも上手く再現していますね!
嬉しくなっちゃいます。
帰国したら探さなくちゃ!!
[ 2016/07/11 22:57 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

歴代カリーナの中でも一番地味な印象の2代目、しかも敢えて後期HTというのがツボですよね。
TLVNのモデル化だったらわかるんですが、アオシマのグラチャン仕様というのがまた驚きで。

2代目は初代のアイコン的なデザインポイントをいくつか受け継いでますよね。
HTは一見トヨタ的なHTスタイルと思わせつつ、リアのクオーターフィンで自己主張してたり。
アオシマは最近の1/64らしく、しっかり再現してるのが嬉しいですね~

ちょっとチェックしてみたんですが、某ヨドバシではまだ在庫があるようですよ。
ただし未開封なので、何が出てくるかはわからないという点が…
[ 2016/07/12 02:14 ] ドラゴン [ 編集 ]
こんばんは。
もうミンミン蝉も鳴き始めて蒸し暑くなって夏っぽくなってきましたね〜。

今回はグラチャンカリーナHTですね。
>>現役時代はセダン/HTとも多く走ってたよねえ
当時の私の周りでは殆ど前期のセダンばかり走っていた記憶があり、
最後の画像にあるマルーン?のHTが履いていたホイールキャップを
多く見ましたよ。
売れ筋グレードだったのでしょうか?

ドラさんがおっしゃるように、今回は良く出来ますねえ。例によっての
車高短出っ歯仕様がいただけないのですが....。まあ、こうでもしないと
アオシマでは3吋化も無かった思うので、素材としては素直に嬉しいですねえ。
まあ、前期型セダンの印象が強いのでそっちだったら尚良かったですが。
TLVが製品化していたら、高・低グレードや色違いなんかが出て、財布の紐が
緩みっぱなしだと思うのでコレはコレで良かったと(ハイッ!負け惜しみですとも)
>>なんとなくスマートさ不足に思えるサイドスタイル
リアピラーの内側が長いというか、寝過ぎというか...そんなような感じがしますが
どうでしょう.....。

暑くなってたと書きましたが、それに比例して少し前から3吋に対しての情熱が
冷めて来ています(割と本気に)。
グラチャンカリーナは、発売後すぐにヤフオクって、塗装を剥離し出っ歯を削り
ウイングをもぎ取って埋め....と、そこまでやって、仕事が忙しくなり放置。
今は忙しくありませんが、あれだけ発売を待ってノーマル仕様に戻す気満々
だったのに、まったくもってやる気が起きないし、ノーマルにしたから何なの?と
思ってしまっています。
何か嬉しい車種が幾つが出てくれると、何か変わるかもしれませんが...う〜ん。

今回の3吋とは関係ないですが、今CSでやっている「走れ!熱血刑事」 は
観ていますか?
三菱協力で、トミマツから借りて来たであろうギャラン白黒パト、覆面Σ、Λが
派手にスピーンターンしたり、脇のレギュラー刑事陣も結構豪華な感じで、
以前YOUTUBEでOPだけ観ていて期待大だったのですが、実際本編を観ると
主役の魅力が乏しく、犯人(被害者)側ばかりが強調されて、レギュラー刑事陣を
活かしきれていないという印象でストーリーや演出も「刑事ドラマのあるあるパターン」で新鮮みがありません...。
これじゃあ当時の刑事ドラマに負けるよなあという感じでした。
今のところ覆面車のスピーンターンくらいしか観どころがありません(笑)。
いや、あるだけマシですかね。もし観ていないなら三菱車ファンのドラさんに
オススメです。
って、ドラマのファンだったらゴメンナサイm(_ _)m。
[ 2016/07/13 00:10 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

雨が降っても蒸し暑いし、蝉も鳴き始めましたし、本格的な夏も間近ですねえ。

LUXEさんは前期型セダンがメジャーな存在でしたか~
当時の自動車誌ではシンプルな前期の方がスタイルの評判は良かったみたいですね。
丸目→角目というのは70年代末の流行ですが、全然別の車になっちゃってますしねえ。
件のホイールキャップ、なぜかカタログカラーのブロンズゴールドとセットで記憶されてます(笑)

3吋では初の(はずの)2代目カリーナですが、予想よりもいい出来ですね。
おっしゃる通り、ノーマルの4枚だったらなあ…とも思いましたが、まずはモデル化が嬉しいですし。
正月に書きそびれた1/64占いでは、そのうちTLVNから4枚が出る気がするので、しばし我慢かなと…
って、当たるも八卦、当たらぬも八卦ですよ(笑)

HTのスマートさ不足、やはりCピラーの太さと角度が理由でしょうかねえ。
サイドリアウインドの面積もやや大きく感じるので、キャビンがより大きく見えるんですよね。
ここらへんは製品化発表の際のCAD図でも気になってた点でして…

http://hobby.dengeki.com/news/95398/

3吋への情熱が冷めてきているとのこと、趣味の世界はままあることかなあ…と。
私も3吋以前はひたすらプラモだったのに、ある日興味が薄れてることに気づきまして。
理由は興味が移ったり、他の要素(懐、時間的余裕etc.)でめんどくさくなってきたりと様々でした。
あと、欲しかった物がある程度手に入ったから、という要素もあるのではないかと。
しばらく趣味や興味のウエイトを他にも移し、並行させてみてはいかがでしょう?
もっとも、たしかに刺激的な車種のリリースが一番効果的ではあるんですよねえ。

「走れ!熱血刑事」、もちろん1話から欠かさずチェックしてますよ。
Σが富士見署の覆面パトにそっくりだったり、マイナーな2代目Λが出てきたり、ついつい見ちゃいます(笑)
ただ、私はLUXEさんと正反対に、youtubeでOPを見た時につまんなさそう…と思ってたクチでして。
そういう具合に期待値が低かったせいか、意外とオーソドックスな刑事ドラマに仕上がってるなあと。
4話なんて、もっとあぶない刑事の23話にまるまる流用されてますし(どちらも新井光脚本)
少なくとも、同時期に同じ勝プロで作られた警視Kよりずっとマシな気がします(好きだったらスミマセン)

もっとも、主役が元ワルの若手刑事の設定のためか、少年少女メインの話が多いのが気になったり。
殴り合ってわかり合うという1話ラストの、70年代青春ドラマテイスト丸出しな古臭さもちょっと…
また、ゲストもあまり知名度のない人が多かったりで、なんとなくショボい感じなんですよねえ。
とはいえ、以前お世話になった人が第1話に出ていたので、その辺はそれ以上言えないんですが…(笑)
[ 2016/07/13 19:34 ] ドラゴン [ 編集 ]
>>なぜかカタログカラーのブロンズゴールドとセットで
そうです!この2代目カリーナセダンといえば茶系のメタですよね〜。
この色しか印象がないくらいです。

>>1/64占いでは、そのうちTLVNから4枚が出る気がする
そうだったらとても嬉しいんですが、その前に安全コロナを是非っということで(笑)

趣味に関しては、一度好きになって嵌ったモノはず〜と好きなので
まあ波なのでしょうね...。「欲しかった物がある程度手に入ったから」ハイ、
コレに尽きますかねえ。TLVを始めとする3吋メーカーに〈あれがいつか出るかも〉と期待するも、スカされてますからねえ。でも全く期待出来ないかと言えば
そうでもなくって...(今回のカリーナのように笑)。期待値が高かすぎるのでしょうね。

熱血刑事、やっぱりチェックしていましたか。そうですよね〜。
ちょっと調べるとトミマツ1期の後半と被っているようで、車両を融通し合って
いたんでしょうねえ。この頃のマツダもそうでしょうけど...。
内容に関しては、追っかけで観ていて3話までのコメントだったりします。
10話くらいまで観て変わらないようなら,最終回までこんな感じなんでしょうねえ。
あっ、警視Kについては、まあこういうのが好きな人は好きなんだろうな...程度の
感想です。
先ほど4、5話を観ましたが、少年少女メインで70年代青春ドラマテイスト
丸出しな古臭さって、言われる通りで(笑)。
これだと話の広がりが限られてしまうんですよねえ。
80年代に入って軽チャーだなんだ言われいていた時代に、さすがに
無理がありますよね〜。
とはいえ、私もこの作品に関しては、仕事で散々お世話になった方が
スタッフとして関わっておられたので、これ以上は止めておきますですヨ。
[ 2016/07/14 23:17 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

2代目カリーナといえば、なぜかブラウン系のカラーばかりが印象にありますね。
手元の77年8月版カタログだと、ゴールドやマルーンの他、青や銀、黄色もあったんですねえ。
でも、青や銀より、トヨタ定番の白(+大型バンパー)の方がまだ記憶に残っていたり…

1/64占いによると、安全コロナより先に130系コロナが出るのでは?との結果が出ております。
130系コロナなら太陽シリーズに加え、あぶ刑事シリーズでも使えますし…
おっと、そのうち書く予定だった記事の内容をバラしてしまいましたね(笑)

趣味については、本当に波がありますよねえ。
以前はブログを書くのが趣味だったのに、最近の更新回数ときたら、飽きた感丸出しで(笑)
でも波はあれど、一度好きになると細々とでも途切れないのが本当の趣味ですよね。

最近のTLVは以前に比べると、失速した印象があります。
以前のような、担当者の趣味を全開に押しだしたラインナップは減ってきましたし。
また、西部、太陽、特捜、あぶ刑事とシリーズ化したものの、展開がとっちらかってるようで。
もっとも、70クレスタや2代目プレリュードみたいな意外なモデル化もあったりして。

「走れ!熱血刑事」はある人のブログを見て、放送が始まるのを知りまして。
でもここだけの話、そんなに見たいとも思ってなく、つまらなかったら見るのをやめようと(笑)
内容は回を追うごとにこなれてきたようで、他のアクション刑事ドラマと遜色なくなったかなと。
一方、警視Kは面白い/面白くないではなく、好き/キライのベクトルしかないと思うんですよね。
まあ、サングラス+洋服+ジープを乗り回す松平健にはいつまで経っても少し違和感が(笑)

放送時期もトミマツと同時期だし、警らパトは同じ車両っぽいですね(覆面Σは別物のような?)
そして、13話には他のドラマでも見たクラウンやセドリック、カペラの警らパトも登場しますヨ。
17話では初代ローレルが爆発したり、20話ではカーチェイス+ローレルパトの破壊etc.もあります。

でも、この番組の何がイケてないって、「走れ!熱血刑事」というタイトルなんですよね(笑)
[ 2016/07/15 01:36 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する