3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

懐古 

タテグロ 前期 俯瞰
トミカリミテッドヴィンテージ 日産グロリア スーパーデラックス(1967年式)
タテグロ 後期 俯瞰
トミカリミテッドヴィンテージ 日産グロリア スーパーデラックス(1969年式)

マニアには縦グロの愛称でおなじみの3代目グロリア(1967年デビュー)
開発中にプリンスが日産と合併したために、日産と冠されたってのもマニアには有名な話。
2年目のMCでエンジンも日産製に替えられるなど合理化が進み、次の230型でセドリックと統合。

縦グロと言えば、今でも思い出すのが幼稚園で仲良しだったゆみちゃん(仮名)のこと。
彼女の家の愛車が縦グロだったんだが、当時(81年ごろ)は既に珍しかったうえ、
黒のボディカラー(だったと思う)に「あんな車に乗ってるなんて変わった家だなあ」とか、
我ながら生意気なことを思ってた。

ところで、2年目のMCでの外観の変化は意外と大きく…
タテグロ 前後期 フロント
前期型はバンパーが細くて華奢、後期はボディと一体感のある大型バンパーに
タテグロ 前後期 リア
テールランプとバンパーの大型化で、イメージの変化はリアに顕著

TLVの中で縦グロは微妙な出来だと思うけど、どうでしょ?
タテグロ 前期 サイド
タテグロ 後期 サイド
AピラーとCピラーが立ちすぎじゃない?それとも、これで正解?

一昨日のセドリックにも関連するが、子供心にセドリックとグロリアの関係もよく理解できなかった。
セドリックとグロリアは兄弟車ということだけはなぜか知っていたので、
縦目のセドリックもあると思っていたし、ヨーロピアンなグロリアもあると思っていたり。
もちろん、ゆみちゃんの家の車もセドリックだと思っていたよ…
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する