3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

現実という幻 

プレジデントD仕様


先週入手したTLVの初代プレジデントを取り上げたい。
3吋の初代プレジといえば、超がつくくらい!ってほどではないけど、有名な幻の存在が。
その幻については過去記事でも触れてるけど、もう一度軽くご紹介。

ミニカー大百科(1987年6月) 161ページ
ミニカー大百科
ミニカー大百科

お蔵入りしたはずの初代プレジがヤフオクに出品されて話題に。130万で落札(2013年6月)
ヤフオク プレジデント
ヤフオク プレジデント
この個体は他の方のミニカーブログで紹介されており、興味があれば検索すると吉。

そんな幻の存在を知ってから29年、ついに3吋の初代プレジデントが我が手に!
TLV プレジデントD仕様
トミカリミテッドヴィンテージ プレジデントD仕様 1/64


TLV プレジデントD仕様
初代プレジらしい、シンプルながらも端正でワイドなフロントマスクの再現度は高い。
TLV プレジデントD仕様
気になるとすれば、ボンネット先端のエッジが柔らかいのか、なんとなく厚み不足に思えなくも。
もっとも、グリルまわり~ボンネット~フェンダーの複雑なプレスはしっかり造形されている。

TLV プレジデントD仕様
大きなトランクや、これまたシンプルなリア回りも造形、ディティール、バランスともに最高。
TLV プレジデントD仕様
水平基調かつ、緩やかな曲線を描くトランクのラインにグッとくるわ~

TLV プレジデントD仕様
当然、サイドスタイルもバッチリ。重厚なフルサイズカーらしさも上手く捉えている。
子供にクルマを描かせると、こうなるんじゃないの?って思うくらい、オーソドックスなスタイル。
もっとも、今の子供はミニバンになっちゃうんだろうけど。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する