3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

日本代表 

TLV プレジデントD仕様


まだまだ続くTLVの初代プレジデントネタ。
今月10日付の記事に”敢えてゴールドをチョイス。理由はそのうちにでも”と書いた。

では、なぜ敢えてゴールドをチョイス、というか納得したのかというと…


1965年10月 プレジデント
1965年10月版と思しき初代プレジデントの二つ折り簡易カタログ

この簡易カタログをTLVのプレジ発売とちょうど同時期に入手したからなの~!
表紙に写っているプレジのボディカラーこそ、ゴールドじゃ、あ~りませんか!
ま、本当は本カタログが欲しいけど、10~20K+αが相場と来た日にゃあ、とてもとても…

1965年10月 プレジデント
「この車が、日本を代表いたします」のフレーズに、日産の自信と誇りがうかがえる。
実際、2年後に登場したセンチュリーの倍以上売れ続け、日本を代表するVIPカーに

1965年10月 プレジデント
1965年10月 プレジデント
VIPらしき人物を待っているという、いかにもらしいシチュエーション
1965年10月 プレジデント
1965年10月 プレジデント
キャデラック、ベンツ、ロールスロイスと車名を挙げ、それらに伍する存在の高級車とアピール

二つ折りだけに、早速裏表紙なんだけど
1965年10月 プレジデント
A/B/C仕様に対し、D仕様だけが突出した豪華さを誇る
1965年10月 プレジデント
今となっては軽自動車でも標準装備してるようなアイテムも、50年前は高級品だったのねん。

C/D仕様は4000cc、A/B仕様は3000ccと、排気量も当時の国産乗用車としては最大
1965年10月 プレジデント
1965年10月 プレジデント
V8スーパーデラックスのD仕様以外はわりとシンプル。
1965年10月 プレジデント
スポンサーサイト
[ 2016/08/28 23:00 ] カタログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する