3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

世紀の発見か 

セリカ 2000GT-R


今年も残すところ3か月を切ったけど、やり残した企画がいくつかありますのよ。
そこで、ようやく時間的&ネタ的にも余裕ができた今がチャンス!
というわけで、プチ流面形セリカ祭のはじまりはじまり~!

そもそも、この企画は去年の8~9月にやる予定だったのよねん。
なぜかといえば、流面形セリカがデビューしてからちょうど30年目だったのよ!
言い換えれば、ぬわんと今から31年も前の車なのよ!
う~ん、今でも充分通用しそうなスタイルだけに、時間の経過が信じられんねえ…

そして、今回取り上げるのは1/64としては唯一であろうロードゴーイングVer.のコナミ。
コナミ セリカGT-R
コナミ セリカGT-R 1/64


コナミ セリカGT-R
コナミ セリカGT-R
柔らかな面構成のフロントは造形もディテールも色差しも丁寧だが、極く僅かに幅広い印象。
気になるのは特徴的なブラックマスクの取り付け穴が透けて見える点。

コナミ セリカGT-R
コナミ セリカGT-R
スポイラーまで一体で造形されたリアも僅かに幅広だが、実車同様のボリューム感がある。
ディテールもこだわってるだけに、ランプの色がやや薄く感じるが、それはシリーズ共通かも。

コナミ セリカGT-R
これまた、僅かばかり実車よりも低くてのびやかなデフォルメを感じるサイドスタイル。
といっても、スタイリングの特徴は上手く捉えているので、違和感は感じない。
むしろ、イマイチ正体不明な形状になってしまったホイールが惜しい。
スポンサーサイト
[ 2016/10/06 23:00 ] コナミ | TB(0) | CM(2)
やった~!!流面型!!
乗ってました、同じ赤色の!
(厳密に言うとドアミラーがボディ共色になった改良版でしたから、ミニカーではまんまDISM1/43のヤツですが)

ですから、コナミのこれは、買い集めてました。

おっしゃるように、
幅方向と長さ方向、ちょっと誇張されてますね。
そして最大の惜しい点は、ホイールの表現ですね・・。
毎回、鋭い観察眼&ご指摘です!
[ 2016/10/07 22:59 ] celica197012 [ 編集 ]
こんばんは、celica197012さん

celica197012さんが乗られていた流面形セリカには赤でしたか。
CMの印象か、白いボディカラーが思い浮かびますが、赤や青も似合うデザインですよね~

現役当時は結構見かけたのに、1/64はコナミとCm’sだけ、しかも市販Ver.はコナミだけなのが不思議です。
当時モノにトミカもありますが、こちらは1/58と少々デカいのが少々…で。

最初はデフォルメに気付かなかったんですが、この企画用に画像をそろえている時にわかりまして。
ただ、流面形スタイルの特徴は見事に捉えてますし、バランスもいいので、悪くないなと。
ホイールは入手した時点から???でしたが、実車に似せようとしてるのがなんというか…(笑)
[ 2016/10/09 01:49 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する