3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ところざわクラシックカーフェスティバル その1 

クラシックカーフェスティバルinところざわ


もう1ヶ月経ってしまったけど、ようやくところざわクラシックカーフェスティバルのレポートよ!
正式なイベント名は”クラシックカーフェスティバルinところざわ“で、今年で20回目だそう。
Why ところざわ? 所沢じゃないの?と思っていたら、場所がところざわ自動車学校なのねん。

ということで、いつもの如く当日14時過ぎになって狭山ヶ丘に降り立ちましたわ。
駅からすぐの場所なので行ってみると、入口付近でステージパフォーマンス中(上画像)
それを横目に見ながら展示されている旧車をタカさんチェ~ック!

まずは熱烈なファンが多いメーカーといえば
プレジデント


そう、日産から行ってみよ!
プレジデント
プレジデント
初代プレジデント。8月にはTLVからもリリースされたし、個人的には一番タイムリーかも

もう1台初代プレジが来てたんだけど
プレジデント
プレジデント
プレジデント
プレジデント
これはWikipediaに載ってる個体ではないかい?

Wikipediaより
Nissan-President150
Nissan-President150rear
同じ個体どころか、去年のところざわクラシックカーフェスティバルで撮影?

次は歴代セドリック
セドリック
セドリック
ナンバーにこだわりを見せる初代セドリック
セドリック
セドリック
後姿はどちらも2800のスペシャルで、このスペシャルがプレジデントに発展することに

後期型の130セドリック
セドリック
セドリック
41さい変態オヤジさん、イイ感じな130セドは見つかりそうですか?

いつの間にか人気旧車の仲間入り。230セドリック
セドリック
セドリック

当然、次はグロリア
グロリア
お馴染みハチマキグロリアだけど、64年の東京オリンピックの時に使われた貴重な公用車。

ステーションワゴンの6エステート!
グロリア
と見せかけて、本当は商用バンの6ワゴンらしい

バンパーの大きさで印象が異なる縦グロの前期と後期
グロリア
グロリア

230グロリアのバン(たぶん)
グロリア

430グロリアのHT、しかも5ナンバー。
グロリア
佇まいといい、ベタッとした車高といい、フジミ1/24っぽく感じたのは管理人だけ?

港署の港304こと、Y31グロリアのグラツー
グロリア
グロリア

プレジ→セド/グロときたら、やっぱり次は
ローレル
ローレル!2代目HTは旧車の定番よねえ

そしてこの顔は
ローレル
ローレル
そう、セダンなのよ、それも前期。このローレル、旧車の世界では有名な存在らしい。
で、なんといってもグッときたのが
ローレル
アメリカンなスタイルにぴったりのヒップアップ!下から煽って撮ると
ローレル
ど~よ?このワイルドさ。レザートップにグッドリッチのラジアル+エンケイもキマリ過ぎ。

違う意味でグッときたのが3代目の230ローレル
ローレル
なんてったって、丸4灯の前期で4ドアHTだもんね。グッとこないわけがないじゃん!
ローレル
いや~、230ローレルのHTを見たのは何年ぶりだろ?いや、何十年ぶりかしらん?
ローレル
そして、このローレルもまたWikipediaの個体じゃないの~

Wikipediaより
Nissan-Laurel2800SGL 01
CMキャラクターだった石黒修さん(中山仁似)が先週お亡くなりになりましたね。ご冥福を。

つづく
スポンサーサイト
[ 2016/11/16 09:00 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する