3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

ところざわクラシックカーフェスティバル その6 

SK型トラック


TLVNのカローラGTの紹介から、再びところざわクラシックカーフェスティバルのレポートに。
去年の旧車天国でも珍車や超レア車が参加してたけど、ところざわにも凄いレア車が。

トヨタのSK型トラック・トヨペット號、1954年式。62歳の人は珍しくないけど、商用車は別よね。
SK型トラック
いや~、なんとも言えないオーラが漂いまくりで、遠くからでも目を引くことこの上ない。
よくぞ生き残っていたもんだわ~ しかも、今後レストアの予定というから、またまた驚き。

ということで、今回は個人的に一番ツボだったトヨタ車をご紹介。


スポーツ800
会場入ってすぐの場所にいたのがスポーツ800。定番色以外もイイよね

な~んだ、27レビンなら珍しくないじゃんと思っていたら
カローラ
バーフェンがない! レアなカローラクーペSRだわ!
カローラ
後ろに写ってるY30バン、以前から愛読してるブログの管理人さんの愛車なのよね。

スプリンタートレノ
こちらはまごうかたなき47トレノ

セリカ
旧車イベントではお馴染みのレージャケ装着のセリカ

で、今回のイベントでツボだったのが
カリーナHT
カリーナHT
初代カリーナHT、それもGTでさぁ!TLVNから出ないかなぁ。
カリーナHT
もう1台カリーナGT。こちらはフロントマスクから75年以降のBIGカリーナらしい

旧車イベントでは定番のバリカンコロナ
コロナ
フロントグリルの形状から見て中期型のSTD?
コロナバン
やはり中期型?のバン

個人的ツボ車の2番目がこちら
コロナ
え~、単なる後期型のコロナじゃ~んと思った貴方、お立ち!
コロナ
68年9月以降の末期のモデルなのよ!以前のカタログ紹介でも網羅してなかった後ろ姿。
実は去年の旧車天国でも遭遇してるのに、後ろ姿は押さえてなかったのよねん

1600GT
1600GT
トヨタ1600GT。通好みというか、シブ好みというか、根強いファンを持つ。

ピ~!はい!全員注目!
コロナ
コロナ
もっともツボだったのがコロナセダンGT。センターグリルの後期型というのがまたグッと。
コロナ
ど~よ、このシブさ全開の佇まい。あ~、どこかにダンディのコロナGTが落ちてないかな?

マークⅡ
今月で生誕40周年の3代目マークⅡ。といっても、こちらは78年以降の後期型
マークⅡ
今年正月の1/64占い(その2その2後編)は結構本気だったんだけどなあ…

参加車両ではなく、レパードやポンティアックGTOと同じ駐車場にいたのが
マークⅡ
マークⅡ
街道レーサー風のマークⅡHT

クレスタ
80年代前半、なぜか女子大生にモテモテだったらしいクレスタ。これまた1/64化キボンヌ

そして、ツボ車4台目がこれ!
チェイサー
2代目チェイサー、それもセダンときた日にゃあ、おまる爆発でしょ!
チェイサー
エンケイバハも見事にハマる、スクエアなセダンスタイルがたまらん(;´Д`)ハァハァ
チェイサー
見慣れたマークⅡとはひと味違うフロントマスクにもやっぱり(;´Д`)l \ァ l \ァ

〆はやっぱりクラウン、って初代RS型じゃないの~!
クラウン
クラウン
LS1/32etc.で見慣れていても、実物は初めて見たかも?

2代目クラウンもエントリー
クラウン
旧車天国の二の足は踏むまじと、フロントマスクもしっかり撮ってきたわよ
クラウン

クラウンカスタム
マスターラインかも?とも思いつつ、クラウンカスタムだと書いてみる
マスターライン
ピックアップはマスターライン。このマスターライン、以前に某所で偶然遭遇した個体っぽい

3代目だってエントリー
クラウン
来年でデビュー50周年記念ですよ。
クラウンカスタム
横浜5ナンバーが涙モノのカスタム
クラウンピックアップ
マスターラインの名前が廃止されたため、クラウンピックアップに。

そして、さらなるツボ車が4代目のクジラ
クラウン
クラウン
トミカと同じ最上級のスーパーサルーン
クラウン
自動車図鑑から抜け出したかのようなフルオリジナル。
クラウン
クジラといえば、やっぱりこっちの標準顔の方がなじみ深いでそ?

5代目はなく、6代目の鬼クラ発見!
クラウン
クラウン
屋根の上に何か載ってね?と思ったら
ダイヤペット クラウン
ダイヤペットの1/30でしたよ!ダイヤペット者の管理人は'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ 

そして7代目も
クラウン
おや、このクラウンはもしかして…

つづく
スポンサーサイト
[ 2016/12/18 09:00 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する