3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

2017年の1/64を占う 後編 

2017年8月13日 画像追加&加筆
20170110


前回、今年TLVNからリリースされそうな車種を予想したけど、さらにその続き。
ま、最近は更新が減ってるし、少し水増ししておかないとね…


前回、あぶない刑事の30話を紹介したけど、映画版にもコロナが出てるのよね。

目立つところだと「もっともあぶない刑事」の神奈川県警の警らパト
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
手配中の鷹山と大下を追跡するパトカー軍団の中の1台で
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
二人+二人が奪った北野の三人が乗っているトランザムに体当たりしたり
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
いかにもなプレハブ小屋に突っ込んだり
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
もっともあぶない刑事
道を塞がれてしまい、後続車に追突されまくりの大活躍を見せつけてくれる

そこまでは目立たないんだけど、こっちもなかなかの活躍ぶりなのよねん
去年の正月の1/64を占うともリンクする映画「あぶない刑事」冒頭のシーン
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
そう、港署のパトカーに追跡されている逃走車こそ、コロナセダンなのよ!
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
同族のマークⅡを爆破して逃げ切るという、穏やかなイメージとは正反対の兇悪ぶり

でもって、注目すべきポイントはこの後
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
あぶない刑事
ドラマだけでなく、映画でも海に沈められちゃって…? 。・゚・(ノД`)・゚・。

さらに去年も提言したけど、コロナがあれば新たなシリーズもイケるのよ。
管理人イチ押しの新たなシリーズ、それは
Gメン75
トヨタ車といえば、やっぱりGメン75でしょ!

Gメン車といえばマークⅡが不動のエースだけど、ちょっと油断してたら
Gメン75 260話
Gメン75 260話
260話「悪魔の結婚式」 1980年5月24日 OA にコロナセダンが登場!
Gメン75 260話
Gメン75 260話
Gメン75 260話
もちろんコロナも例外ではなく、4人フル乗車。しかも、車内で捜査会議だってしちゃうもんね
Gメン75 260話
ラスト、銃を構えた立花警部(若林豪)とのツーショットがたまらん! (*゚∀゚)=3 ムッハー

ところが続く261話、262話には登場せず、もう出てこないのかな~?と思っていたら
Gメン75 263話
Gメン75 263話
263話「痴漢のアリバイ」 1980年6月14日 OA に再登場。
Gメン75 263話
Gメン75 263話
今回は田口刑事(千葉裕)と吹雪刑事(中島はるみ)が徹夜の張り込みで使用。
そしてラスト、真犯人を追って新幹線の車両基地に駆けつけるシーン
Gメン75 263話
Gメン75 263話
ここでも立花警部との共演を果たすのであります。
そして、Gメン車として定着するかと思いきや、その後は一度も登場せずにフェードアウト。
スポンサーサイト
[ 2017/04/10 09:00 ] 劇用車 | TB(0) | CM(3)
Gメンにも130コロナ出てたんですね。

何となく本物に近い雰囲気があります。

他にも大空港ではリフトバックが出てましたね。

あぶ刑事映画1作目は見事にトヨタ車破壊のオンパレードでしたね。
[ 2017/04/10 10:32 ] NO68-14 [ 編集 ]
こんばんは、NO68-14さん

或いは、殿下があの時ハンドルを右に切っておけば、また違ってたかもしれませんね。
当時はネットも発達してなかったし、あのコロナがまた!って言われるなんて思わなかったでしょう(笑)

Gメンはトヨタ車がメインでしたが、コロナは本当にスポットでの登場でした。
モデル末期のマークⅡと入れ替えかな?と思いましたが、その座はクレスタでしたね。

あぶない刑事はドラマでもマークⅡパトが横転してたし、トヨタ車に冷たいなあと(笑)
もっとも、単純に値段の安いorゼロの中古車を用意した結果なんでしょうねえ。

太陽や刑事貴族でも同じですが、コロナというのがなんとなくリアルさを醸し出してますね。
でも、空港特捜部のコロナLBはさすがに???でした(笑)
[ 2017/04/11 02:00 ] ドラゴン [ 編集 ]
>≧去年の正月の1/64を占うともリンクする映画「あぶない刑事」冒頭のシーン
そう、港署のパトカーに追跡されている逃走車こそ、コロナセダンなのよ!


劇場版第1作目の冒頭で「ある製薬会社の研究所から逃げる不審者を警邏中の白パトが発見し、タカと勇次の覆面車が追いかけるも、バズーカの砲撃で白パトが吹っ飛びもう1台が横転…」のシーンでしたね。このキャプチャ画像を見ると、タカがコロナセダンに向かって停車を呼びかけるも反応なしなんで勇次の「甘い!」の後にメチャクチャな呼びかけをするシーンが目に浮かんで来ました。

劇場版第1作目は金曜ロードショーやレンタルのDVDで何度か7見ていますが、「港署のパトカーに追跡されるコロナセダン
」や「でもって、注目すべきポイントはこの後…ドラマだけでなく、映画でも海に沈められちゃって…? 。・゚・(ノД`)・゚・。」の画像を見ると、その場面のセリフが目に浮かんでくるのを見ると重症だな…と自問します。

劇場版第1作目の冒頭に出るコロナはグリーンのカラーをしていますが、「太陽にほえろ」の「必死のマミー」と言う回で殺人事件の被害者の子供とマミーをつけ狙う犯人の移動手段もグリーンの130コロナセダンだったような・・・。

それにしても、海に沈められたコロナセダンが発見されるシーンの前にかかる〝「近藤課長、例の逃走車が発見されました!」と報告する警官”のシーンに出る港署の警官が福澤朗さんに見えるのは自分だけでしょうね。
[ 2017/04/12 21:48 ] 野呂盆六VS嵐 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する