3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

23年目のリベンジ 

トヨタスープラ


入手から約1週間経って、ようやくトミカプレミアムのスープラをご紹介。
とはいえ、管理人が首を長~くして発売日を待っていたのはホントなのよ~!

それは何度も書いた通り、トミカ本家の出来が歴代ワースト1だったから(私感)
もっとも、90年代中盤のトミカはどれもこれもイマイチなのよねえ…
中でもスープラは実車とかけ離れた寸詰まり&ボッテリのプロポーションであり得ない!
そこで、TLVNかプレミアムからスープラが出ないかな~とひたすら念じてたのでありんす。
トミカプレミアム スープラ
トミカプレミアム スープラ 1/62

そしたら、祈りが通じたのか、念願叶ってプレミアムからリリース・゚・(つ∀`)・゚・


トミカプレミアム スープラ
トミカプレミアム スープラ
特徴を捉えた造形とディティール、クリアーパーツのライトに丁寧な色差しで文句なしの出来。

トミカプレミアム スープラ
トミカプレミアム スープラ
ボリュームのあるリアは必要以上のデフォルメも感じられず、落ち着いた雰囲気の仕上がり。
4連ライトは塗装で再現、リアスポは別パーツということもあり、しっかり抜けている。
本家のはボディと一体成型で大型なのに抜けておらず、ガッカリポイントの一つだった。

トミカプレミアム スープラ
90年代らしい曲面×曲線を多用したスタイルもバランスよく再現されている。
なんとなく、リアはもう少し伸びやかな方がよかった気もしなくもない。
また、大径過ぎるホイール径はプレミアムの特徴だけど、好みが分かれそう。
スポンサーサイト
[ 2017/04/22 09:00 ] トミカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する