3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

和風 vs Option風 

トミカプレミアム アオシマ スープラ


もう5月も半ばを過ぎてしまったというのに、相も変わらず牛歩の当ブログ。
先月みたくTLVNの発売日は月末近くだと思い込んでたら、とっくに販売中じゃん!
駄菓子菓子、懐が寂しくて1台も買えず…

でもって先日、ブログネタをデジカメで撮影してると、液晶画面にトラブルの表示が!
これは4年半前と同じ症状だわ~。早速Yマダで修理を…って、無料保証期間終わっとる!
まあ、撮影できないわけじゃないんだけど、ズームがあまり使えないのもちょっと…
かといって、新品は高いし。嗚呼、TLVN1個すら買えないのに、一体どうすれば…

というわけで、もうちょいトミカプレミアムのスープラネタで引っ張るわよ。
今回はアオシマのRIDOXスープラと比べてみまひょ。
トミカプレミアム アオシマ スープラ
アオシマのRIDOXスープラは今から10年前、2007年7月の発売


アオシマ RIDOX スープラ
トミカプレミアム スープラ
アオシマ RIDOX スープラ
トミカプレミアム スープラ
トミカプレミアム アオシマ スープラ
トミカプレミアム アオシマ スープラ
ノーマルとチューニングカーという違いはあれど、ボディの捉え方は両車五分といったところ。
アオシマはライトが少々丸っこく、フロントマスクが何かの生物に見えなくもない。

アオシマ RIDOX スープラ
トミカプレミアム スープラ
アオシマ RIDOX スープラ
トミカプレミアム スープラ
トミカプレミアム アオシマ スープラ
トミカプレミアム アオシマ スープラ
RIDOXスープラは実車同様のワイドフェンダーが再現され、ノーマルと比べ、迫力がある。
リアウインドーがやや小さいのも、より一層のワイド感を強調。

アオシマ RIDOX スープラ
トミカプレミアム スープラ
曲面的な伸びやかさを造形したアオシマ、シャープで現代的な作風で造形したプレミアム。

トミカプレミアム アオシマ スープラ
1/62と1/64のため、アオシマの方が少しだけ小さい。
スポンサーサイト
[ 2017/05/17 09:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する