3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

私をおもちゃ屋に連れてって 

2017年8月10日 画像追加
セリカ GT-FOUR


今月、トミカプレミアムからランエボⅢが出たのは当ブログ読者の方はご存知のはず。

そしてもう1台、ポルシェ911カレラRS2.7も発売されている(未入手)。
そのポルシェ911カレラと入れ替わりに絶版になったのがセリカGT-FOUR(ST205)。
去年2月のリリースなので、1年5か月という比較的短めのモデルサイクルになった。

どうせならポルシェもランエボみたく新番号を与えときゃいいのにと思ってみたり。
何故かというと、セリカが絶版直前~直後に店頭から見事に消えてしまったからでR。
いつもの如く、新製品発売直後に在庫を買おうと都心の量販店を回ること10店、全て徒労に。
さらに郊外店にも足を伸ばしたり、スーパーも回ってみたが、どこにもありゃしない!

これはもしかして、マツダが初代サバンナを秘かに回収したという噂と同じ現象!?
Amazonやミニカーブログのレビューも芳しくないし、充分あり得るかも…と思っていたら…
某所のおもちゃ屋にあるじゃないの!それも何個も! 早速買ってきましたよ。
やっぱり欲しいものは足で稼ぐものなのねん。
トミカプレミアム セリカ GT-FOUR
トミカプレミアム セリカ GT-FOUR 1/62


トミカプレミアム セリカ GT-FOUR
トミカプレミアム セリカ GT-FOUR
バンパーの造形が控えめに感じるうえに、塗装で再現のライトは質感が物足りない。
白いボディ色がその感をより強めていると思うので、ダーク系の色にした方がよかったかも。

トミカプレミアム セリカ GT-FOUR
トミカプレミアム セリカ GT-FOUR
リアも少々あっさりしているような?テールランプは別パーツなのに、形状と色味がイマイチ。
最大の特徴であるスポイラーは大きさはいいんだけど、安全性のためか、妙に太い。

トミカプレミアム セリカ GT-FOUR
曲面と曲線を多用した、程よいボリューム感のあるサイドスタイルの再現度は高い。
プレミアム特有の大径タイヤ&ホイールはセリカでも健在。

なんだかんだ言っても、T200型セリカの3吋って少ないし、セリカファンは必携だと思ふ。
スポンサーサイト
[ 2017/07/31 23:20 ] トミカ | TB(0) | CM(4)
こんばんは〜。
納期を気にしながら日にちばかりが気になり、何曜日かまではよくわからなくなっているluxeです。
しかも受注価格は安いものばかりという。。。泣けるゼ(C・イーストウッド風)。

それはさておき、以前紹介されていたような気がしましたが違ったようで。
よく考えると、一連のトミプレはどれも雰囲気が似ていて既視感がするんですよね〜。
ゆるい造形とインチアップタイヤのせいかな?なんて思ってしましますが。
本気でやれば、もっと出来ると思うんですけどねえ。。。やはり価格なのでしょうか。
特にこのセリカのフロントは、実車のようなギョッロとした目とはどこか違う、
変にまとまった感じがして、どこか違和感を覚えます。
それにインチアップタイヤや色差しの感じが、カプセルトミカ風というか1/72~80くらいの
缶コーヒーのおまけのような仕上がりで、何か残念な感じがしないでもなく。。。
サイドはドラさんが褒めているなら、いい線なんでしょうね。。。。

この代のセリカが発表された時、あ〜あこんなにしちゃって随分冒険したなあ..なんて
思いましたけど、ある程度時間が経って見るととても個性的で心惹かれますね〜。
それで、マイスト(1/60くらい)とCM'Sラリー仕様(一般車に改造を試みるも羽根が破損し放置中)を
持っていますが、思いの外マイスト製が雰囲気を掴んでして感心しました。
motormaxもそうですが、造形(価格)に関しては香港メイドの方が良かったりしますね。

[ 2017/08/01 22:14 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

クリエイターやクリエイティブな職は華やかなイメージとは正反対の境遇ですよねえ。
片足を突っ込んだり引っこ抜いたりしてる程度の非プロの私が言うのもおこがましいですが…
泣けるゼのセリフ、しっかりと山田康雄の声で再生されましたよ(笑)

振り返ってみると、歴代のセリカは結構好きでブログで取り上げてますね。
最終型も単独記事ではないものの、載せたことがありますし。

LUXEさんのおっしゃる通り、トミカプレミアムはどれも雰囲気が似てるんですよねえ。
精密なTLVと違い、トミカの直系を感じさせるおもちゃっぽさが漂ってるのが理由かなと。
そのあたり、TLVと被らないように敢えて作風を変えてるんじゃないでしょうか。

そのトミカプレミアムの中でも、このセリカは少々造りが甘い気がします
ライトは形状は問題ないと思うんですが、塗装仕上げのせいか、眼力に欠けてますし。
また、前後の造形も少し控えめで、実物のアクが薄いような…
白いボディカラーでウインカーのオレンジも安っぽい色になってますし…
Amazonや他のミニカーブログで評価がイマイチだったのも納得しました。

T200系セリカが出たときはLUXEさんと同じ感想でしたが、今の目で見ての印象も同じです。
最近の車ほどエグくも遊んでもいないし、個性とバランスの良さが同居してるなあと。
実はTPが出る以前からマイストのセリカが気になっていたんですが、意外と出物がなくて。
カローラにしろ、カムリにしろ、香港3吋は今でも侮れないんですよねえ
[ 2017/08/03 03:01 ] ドラゴン [ 編集 ]
お久しぶりです!クラウンを血迷って手放し(後悔)Y30セド後期HTエクセレンスGを入手しました。Y30の新製品がとても興味深いです。金型変更でセドリックも発売されたら良いです。セドリックも味わい深いですが。装備の違いを差し引いてもクラウンのほうが個々の部品や車体の製造原価が高い感じがします。また機会があったら今度は2リッターの前期GS121を乗りたいです。
[ 2017/08/12 09:37 ] ミツハシオートワークス [ 編集 ]
こんばんは、ミツハシオートワークスさん

なんと!120系クラウンからY30セドリックに宗主替えされたんですか~!
しかもエクセレンスGとは、モデル末期の特別仕様車じゃなんですね!
Y31にFMCするまでの5ヶ月しかラインナップされてないので、今となっては結構レアなのでは?

TLVNのY30セド/グロですが、セドリック後期やグロリア前期も今後出ると思います。
ただ、前期セドの3000だけは本家トミカと被るので難しいかもしれません
個人的には先月の前期セド、今月の後期グロもおススメですよ。

クラウンとセドリックの乗り味の違い、両車に乗ったことがある人ならではの深い言葉ですね~
モーターファン71年5月号にクジラクラウンと230セドリックの乗り比べ記事がありまして。
その中で特別ゲストの三橋達也が下記のようなことを語っていました。

・2台とも実力に差はない。どちらかを決めるのは好みの問題だけ
・ぼく個人としては、部分的にはセドリックに魅かれる点が多いが、総体的にはクラウンの方が好きだ
・新車に乗ると独特の“におい”がするものです。クラウンの方がセドリックよりも、いい“におい”がする

この3点目がミツハシオートワークスさんの感想と同じようで、興味深いところです。
そして、再びクラウンに戻る日も期待しております。
[ 2017/08/13 22:40 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する