3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

本家3枠 vs 分家5枠  

TLVN トミカ セドリック


いつになったら石原さとみと結婚できるのよ!ていうか、どこでどうしたら出会えるの!
とか、あれこれ真剣に考えていたら、もう9月になっちゃってるじゃないの~!
いやはや、そりゃトシも取りますわ。中学生の頃にやった椎間板ヘルニアも再発するわさ。

そんなおっさんのグダグダ話は置いといて、今回は先々~先月の持ち越し企画をつらつらと。
そう、TLVNのY30セドリックとトミカのY30セドリックを比べてみようってわけで。
比較に使うのはオフコース
トミカ セドリック 4ドアハードトップ
トミカ セドリック 4ドアハードトップ
トミカ セドリック4ドアハードトップ 1/65

以前にレビューしたトミカのY30セドリックだけど、その後カラバリを入手したのねん。
ま、ご覧の通りのジャンクなんですが…


TLVN セドリック V20 ターボF
トミカ セドリック 4ドアハードトップ
TLVN セドリック V20 ターボF
トミカ セドリック 4ドアハードトップ
TLVN トミカ セドリック
※上画像と逆位置
TLVN トミカ セドリック
TLVNと比べ、平板的でスクエアだが、開発年次を考えると、トミカの出来の良さも際立つ。
フロントマスクのバランスやプレスラインetc. 決して引けは取らないはず。

TLVN セドリック V20 ターボF
トミカ セドリック 4ドアハードトップ
TLVN セドリック V20 ターボF
トミカ セドリック 4ドアハードトップ
TLVN トミカ セドリック
TLVN トミカ セドリック
リアはボディへの彫刻でディテールを再現しているが、ツボを充分押さえているのはさすが。
ウインドーの段差は仕方ないものの、造形の良さはリアも同様。

TLVN セドリック V20 ターボF
トミカ セドリック 4ドアハードトップ
サイドスタイルに大きな違いがないのも驚きだが、トミカの方が僅かに車高が高い気が。
また直線的だからか、或いは大型バンパーだからか、TLVNより伸びやかに見えなくもない。

TLVN トミカ セドリック
1/65のトミカの方がルーフ面積が大きい。キャビンの絞り込みが少ないからだろうか

トミカ TLVN セドリック
スポンサーサイト
[ 2017/09/05 09:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
徐々に涼しくなって過ごしやすくなって来ました。
そして夜はコオロギうるさくなって来ましたね〜。

ドラさんの好きな件の女優さん、少し前に山下何ちゃらというタレントと噂になって
いたような.....。偶像ではなく、そろそろ身近な女(ヒト)にも目を向けてみたら...なんて。
はいっ、余計なお世話でしたm(_ _)m。
とか何とか言っていますが、最近気になる女性がいまして、そっちに全力で興味が行くと
3吋に全く気持ちが入らなくなってしまい、どうしたもんかという感じです。
でも、ほとんど進展はしてないんですけどね(笑)←笑っている場合か!

でもコメントはしますよ!。
トミカとTLVを比べると、よくある安い3インチと1/43のスケールカーといった感じで
一層クオリティーの差を感じます。
塗装剥げよりもトレッドの狭さが特に安っぽさを高めてるというか...)
それに、ドアミラーがあるのとないのとでは大違いですね。
とはいうものの、このころのトミカも(タイヤも含め)綺麗にお直しすると、
とてもいい感じになるのは言うまでもないのですが。
今回のセドと同時代の120クラウン4ドアHTなんかが出てくれれば、(1/24フジミ、
ダイヤペットでもおなじみ)3吋にも気が向くのでしょうけど出ないだろうな〜。
最近本当にニッサンばっかりだし。。T_T
女(ヒト)も3吋もうまくはいかないもんですな〜はははは(虚)
[ 2017/09/11 00:09 ] luxe37 [ 編集 ]
こんばんは、LUXEさん

9月に入ったあたりから日に日に秋めいてきましたね。
まだ日中は暑さもありますが、夜の空気と風は秋のものですねえ。

まだまだ諦めませんよ~、石原さとみ! 某ジャニタレには負けません!
人生何が起こるかわかりませんし、一寸先は闇というじゃないですか(笑)
身近でいいヒトですか。それらしき候補はいるような、いないような、う~ん…
ま、理想が高過ぎるのは百も承知なんですけどね(笑)

そんな私に引きかえ、LUXEさんは今後が楽しみな展開じゃないですか!
3吋に全く気持ちが入らなくなるくらいだから、これは一大事ですよ。
LUXEさん流恋愛術だと、慌てず騒がず、ゆっくりじっくり距離を縮めていく感じですかね?
いずれにせよ、イイ感じに進展することを陰ながら応援しておりますです。

トミカとTLVNのY30セドリック、33年の時間経過を如実に感じさせますね。
LUXEさんもご指摘のトレッドの狭さは当時のトミカの共通点ですねえ。
小型車クラスは大丈夫ですが、クラウンやセドリッククラスはカバーしきれてなくて。
ドアミラーもY30セドが発売された翌月リリースのZ31からの採用なんですよね。
そして、おっしゃる通りにリミテッド化の仕上がりの良さもまたトミカらしく。

※No.13 セドリック4ドアHT 1/65 1984年2月~
※No.15 フェアレディZ 300ZX 1/61 1984年3月~ トミカ初のドアミラー

TLVNの日産ラッシュは今月のガゼール、11~12月のローレルで一旦落ち着くのでは?と推測しています。
ここ2年くらいの新規金型を見ても日産車が圧倒的で、他メーカーとのバランスが崩れてますし。
また、メジャーどころやモデル映えしそうな車種はある程度モデル化した気もします。
そうなると、LUXEさん念願?の歴代クラウンも色々出してくるんじゃないかと。
まあ、太陽にほえろ!シリーズがある以上、クラウンが鉄板なのは間違いないでしょう。

トレディアやニューギャランを待っている私はいつになったらヒトも3吋もうまく行くのか…(笑)
[ 2017/09/12 02:13 ] ドラゴン [ 編集 ]
久々にこちらにお邪魔致します。
(いやー、再就職先が以前の職場よりも
 ブ〇ックかも?しれないという・・・以下自主規制)
 ま、それはさておき、TLVNでY30、しかも5枠が出たって事は、トミテクさん、久々に「トミカラマ」出せるんじゃないかと密かに期待(?)しております。
 ずばり、既存の「トラッドサニー」とY30黒パト&白パトがセットで入った「私鉄沿線97分署・プレハブ庁舎」を出しちゃったりして・・・。
 もっとも、ニーズがあるか、という問題がありますが・・・。
[ 2017/09/12 21:29 ] AyrtonShina [ 編集 ]
こんばんは、AyrtonShinaさん

再就職おめでとうございます。
最近は人手不足とやらで企業も生き残りに必死ですからねえ…

TLVNのセドリック5枠とトラッドサニーで97分署セット、やはり思いつきますよね。
もっとも、当時のトミカラマヴィンテージの価格面での不評を考えると、今はもっと厳しいかなと。
おっしゃる通り、ニーズもニッチ過ぎると思えますし…
[ 2017/09/14 01:12 ] ドラゴン [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する