3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

星を追うもの 

京商 スバルコレクション


前回、探し回ってようやく見つけた京商サークルKサンクスのレガシィRSを紹介した。
しか~し、歩きに歩いたウォーキングハイだったのか、もう1箱つまんでいたのでR!
今度こそアルシオーネSVXかレガシィTWかBRZが来ますように!

と祈りながら引き当てた箱の中身はというと?
[ 2014/06/08 06:00 ] 京商 | TB(0) | CM(0)

星を探して 

京商 スバルコレクション


6月3日は京商サークルKサンクスのスバルミニカーコレクションの発売日だった。
しかし3日は多忙だったため、昨日4日に某大きな街のサンクスに行ってみた。
駄菓子菓子!ない!去年のマツダコレクションの時までは毎シリーズ置いていたのに!
でも、あわてない、あわてない。こんな時こそ大きな街に来た理由があろうってもの。

この街にはサンクスの店舗がいくつかあるので、気にせずに次の店へGO!
たしか、BRZはこの店で手に入れたんだったなあ…と思いながら行くと、ここにもない!
エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ!!と思ったが、しかし、管理人は知っている。
去年の夏、ここから少々離れた場所のサンクスがポルシェコレクション5を置いていたのを。

あの店なら駅周辺からかなり外れているし、店も広かったから、まだあるに違いない!
楽観しながら店に辿りつくと、エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエの2乗!ないじゃん!
てか、この地域はどこも置いてないの?と慌てて他のサンクスをまわるも
この店もないよ~、や、あれ、店がなくなってる…と三振どころか、清原も真っ青の五振。

夜とはいえ暑いし、歩き疲れでほとほとくたびれた時、最後のサンクスを思い出した。
でも、たしか以前にまわった時は全く扱ってなかったしなあ…と期待せずに行ってみると
スバルブルーの箱があるじゃん!しかも、あまり手をつけられていない!
嗚呼、苦労は買ってでもしろって、こういう意味なのね~と誤解しつつ、早速レジへ。

京商 スバルコレクション
本命はアルシオーネSVX。アルシオーネじゃなければ、レガシィTWかBRZかなあ?
と思いつつ、箱を開けてみると…
[ 2014/06/05 23:00 ] 京商 | TB(0) | CM(2)

いつもとは別の顔 

カローラアクシオ
カローラアクシオ モデリスタ


今回は第6回新宿おもちゃカーニバルレポの予定だったんだが、6月1日は急遽仕事に!
エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ…と思いつつ、断りきれない己の小心さを恨むばかり。
2011年からの連続参加の記録は3年(4回)で切れることに…(´Д⊂ヽ
涙をぬぐいながら、せめて思い出だけでも…と京プラの土を持って帰ろうと…しねえよ!

ということで、おもちゃカーニバルには行けなかったものの、新たなネタを探してきた。
管理人がカローラ者なのは、当ブログを読んでいるごく少数の人はご存じだと思う。
しかもレビンではなく、セダン好きという至極まっとうな傾向なのも先刻ご承知のはず。
そんなカローラセダン好き必携の3吋をようやく手に入れた。しかもごく最近のモデル。
それは何かと言うと…
カローラアクシオ モデリスタ
カローラアクシオ TRD

[ 2014/06/03 06:00 ] 京商 | TB(0) | CM(0)

今日は何の日 

京商 スカイライン25GTターボ
京商 スカイライン25GTターボ 1/64 2011年


前々回も書いたが、3吋のスカイラインでセダンがモデル化されるのは割と少なめ。
やっぱりスカイライン=GT-R=2ドアというのが一般的なイメージなんだろうか?
或いはハコスカ以来の2ドア人気が大きいのだろうか?

そして、33スカイラインのセダンと同じくらいモデル化されなさそうだったのが34のセダン。
ファンには“最後のスカイライン”という印象だが、当時の人気はイマイチ。
98年デビューにしては新しさのないスタイルで、日産の都合でモデルライフも3年という短さ。
これはもうミニカーにはならんでしょ…と思っていたら、やってくれましたよ、京商サンクスが。

しかもGT-Rオーテックバージョンとは違い、つるしの状態でも正真正銘の4ドアセダン。
いやいや、3吋では絶対に出ないと思ってただけに、嬉しさもひとしおだわ~!
既に3年も前のラインナップだけど、今見てもなかなかツボを押さえた選択だと思うのよねえ
[ 2014/03/04 06:00 ] 京商 | TB(0) | CM(2)

Rの紋章 

京商 スカイラインGT-Rオーテックversion
京商 スカイラインGT-R オーテックversion 40thANNEIVERSARY 1/64 2011年


最近でこそセダンも増えたが、スカイラインの3吋といえば、2ドアが圧倒的に主流だった。
ジャパン(ノーマル)やR30、32のセダンは今もモデル化されてないし、出る気配すらない。
ましてや、人気薄だった33スカイラインのセダンが3吋化されるなんて、誰が予想しただろう。

駄菓子菓子、その33スカイラインセダンが1/64でリリースされるという出来事が!
3吋どころか、1/24やラジコンですら出ることはないと思ってただけに嬉しい誤算だわ~!
しかも、京商サンクスとくれば、クオリティは間違いないでしょ!
さらにセダンはセダンでも、GT-Rオーテックバージョンというツボなチョイスときた。

実車はセダンをGT-R化したのではなく、2ドアをベースに新規のRドアとRフェンダーを装着。
そのため、2ドアクーペにRドアを追加した改造車扱いになる。
ということは、厳密にはこのモデルも2ドアってことかしらん…?
ま、気にしない、気にしない、ひと休みひと休み
[ 2014/02/28 06:00 ] 京商 | TB(0) | CM(0)