3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

羊と狼の兄弟 

TLVN カローラ1600GT
TLVN カローラ1500GL


前回TLVNのカローラGTをレビューしたので、その流れに乗って久々の比較ネタを。
当然というか、並べるのは

TLVN カローラ1500GL
TLVN カローラ1500GL
トミカリミテッドヴィンテージNEO カローラ1500GL 1/64

しかないやね!上級のSEではなく、量販グレードのGLというTLVNらしいチョイス。
なのに、ホイールだけGT専用OPの純正アルミホイールなのは当時から???なのよね~
同じような意見があったのか、後の茶メタ&群馬県警Ver.では標準のスチールホイールに。
カローラ1300GL
カローラ1300GL
TLVN カローラ1500パトロールカー
TLVN カローラ1500パトロールカー
TLVN カローラ1500パトロールカー
トミカリミテッドヴィンテージNEO カローラ1500パトロールカー 1/64
[ 2016/12/28 09:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

流面形、比較さる 

DISM TL コナミ セリカGT-R


プチ流面形セリカ祭はまだ続いているのよ!
今回は64、58、43の各スケールの流面形を比べてみようという、当ブログの定番ネタ。
流面形セリカ好きということもあり、甘々なレビューが続いたけど、今回は厳しい目で見るわ!
発売はトミカが86年5月、コナミは06年6月、DISMも06年の3月と、20年の開きがあるのねん。
その差も考慮しつつ、今回はビシビシ行ってみまひょ!
[ 2016/10/26 01:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(2)

面影は語る 

TLV トミカ プレジデント


TLVから初代プレジデントがリリースされた以上、トミカの2代目と比較しない手はないよね!

前回触れた過去記事にも記したけど、2代目はお蔵入りした初代の金型を改修したものらしい。
しかも完全ではなかったようで、ボディのそこかしこに初代の面影がチラホラ。
つまり、完全な2代目とも言い難かったりするのよねん。

そんな不完全な2代目だけど、だからこそ初代と比較するのは興味深いんじゃね?
と思うが早いか、早速並べてみることに
[ 2016/08/21 09:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

RとR 

2016年7月9日 参考画像追加
スカイラインGTS-X


なんだか最近やたら暑いなあ…と思っていたら、もう7月になっとるじゃないの!
そりゃ、あーた、暑いわけだよね…今年も范文雀、いや半分弱、いやいや半分が終わったわ。
だけど、当ブログ的にはまだやり残したことがあるんですよ!

そう、それは
UCC TL スカイラインGTS-R
この2台の比較なの~!

TL スカイラインGTS-R
TL スカイラインGTS-R
トミカリミテッド スカイラインGTS-R 1/62

UCCや京商より少し大きめの1/62を採用したトミカのGTS-Rですよん。
しつこいくらいに何度も言ってるけど、86年から始まったトミカ肥大化路線の初期モデルでR。
でもって、レギュラー品はGTSとして登場し、その後GTS-Rに改修されたのも取り上げ済み。
そんな肥大化した、イマイチ感が漂うGTS-Rをコレクティブルに仕上げたのがトミカリミテッド版。
[ 2016/07/03 02:15 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)

RとX 

スカイラインGTS-X


前回取り上げたUCCのスカイラインGTS-Rの出来は予想以上に良かったのよねん。
駄菓子菓子、1/64のR31スカイラインクーペは他にもあるじゃないの!
それも、出来の良さでは一歩も引けを取らなかった1台があったでしょ!

京商 スカイラインGTS-X
京商 スカイラインGTS-X
京商サンクス スカイラインGTS-X 1/64

そう、1/64では唯一無二の存在だった京商サンクス版ですよ!
9年近く前の2007年8月リリースながら、去年1月にもバリ展が出たり、まだまだ魅力は充分。

UCC 京商 スカイラインGTS
京商は前期型のGTS-X、UCCはGTS-Rなので後期型になる。
[ 2016/06/29 02:00 ] 3吋比較 | TB(0) | CM(0)