3吋ブログ

オルニチンとかセサミンとか飲んだ方がいいのかなあ…

トミカ認定スタント専用車 

2014年11月14日 画像変更
大追跡
大追跡
大追跡


昨日も書いたが、カースタントは70~80年代刑事ドラマの醍醐味のひとつだった。
激しいカーチェイス、大げさなクラッシュと爆破など、気持ちを高ぶらせてくれた。
スタントには緻密な計算と高度なテクニックが求められるわけで、昔のドラマは贅沢だったと思う。

大追跡
大追跡


一方、我々が自宅や砂場で再現していたスタントには、計算もテクニックも求められなかった。
ひたすら手に持ってぶつけ合い、ひっくり返し、時に身の回りの物を使ってジャンプさせていた。
しかし、ミニカーは自動で走ってくれないので、そのうちに物足りなくなってくる。
情景物のトミカワールドやトミカラマもあったが、パーキングやGSのため、走る要素はほぼ皆無。
コースを走行するグランプリサーキットも存在したが、リモコンのないスロット的な印象。

トミカ解体所さん制作の「グランプリサーキット」動画


だが、トミー社内にもスタント好きで、我々と同じ熱さを持つ人間がいたらしい。
大追跡
大追跡
大追跡

[ 2012/08/22 06:00 ] コラボ | TB(0) | CM(5)

華を添えよう 

2014年11月14日 画像変更
大空港大空港
大空港


来月、映画「踊る大捜査線 THE FINAL」が公開される。
1997年のスタート以来、15年にわたる人気シリーズに成長したが、ついに終了らしい。
らしい、というのは、ドラマも映画もほとんど見たことがないので、さっぱりわからないのだ。
小学生の頃、学校から帰宅してテレビを点けると、大抵どこかの局で刑事ドラマが再放送されていた。
それを見て育ったため、管理人は70~80年代の刑事ドラマが好きで、踊る~にはそそられなかった。

大空港
大空港


では、70~80年代の刑事ドラマに惹かれる要素は何か?
答えはいくつかあるが、車好きにとって、カースタントはやっぱり外せないだろう。
一般的には西部警察や太陽にほえろ!が浮かぶと思うが、それ以外のドラマでも多かったと思う。
ちょっと古めの車が登場し、ぶつけ合いやクラッシュ、爆発なんてした日にゃあ、もう大満足。

大空港
大空港
大空港


当然、トミカで遊ぶ時もぶつけたり、滑り台を滑らせて飛ばしてみたり、アクション三昧。
そりゃあ、手持ちのトミカがジャンクばかりになるわけだ…
さて、みんなが監督として、オリジナルのスタントを繰り広げていた頃、トミカはどうだったのか?
優等生イメージのトミカも、たまにはハジける時があって…
[ 2012/08/21 06:00 ] コラボ | TB(0) | CM(2)

ハマに赤い夕陽が沈む 

ハマの潮風に吹かれながらプラッシーを飲んでいると


27レビン

あれは27レビンやないか! よく見たら、ナンバーも27になってるやん!
現代の感覚だとコンパクトカーサイズだし、可愛らしさも感じられるなあ。

スバル360コマーシャル

こっちはスバル360や! 熱中時代刑事編で水谷豊が乗ってた車や!
おや、これはルーフが開くし、コマーシャルっていうバリエーションかな?

フォードGT40

おいおい、フォードGT40まであるやん! 
こんなワイルドな車で街をかっ飛ばしたら、さぞかしモテモテやろうなあ。


ということで、今回もワンダーランドマーケットで入手したトミカをご紹介。
(3台ともワンダーランド会場にて撮影)
[ 2012/08/03 02:25 ] コラボ | TB(0) | CM(0)

ハマの熱さに血は騒ぐ 

赤レンガ倉庫


ハマの潮風に吹かれながら、溶けていると…

赤レンガ倉庫や! 横浜言うたら、やっぱこれや!
もちろんグダグダ走るしかないよね!勝手にスローモーションしたり、最後はジャンプで決めたり。
ユージもタカもいないけど、気分はまさにあぶない刑事!港303でホイールスピンかましたれ!
って、なんかイベントやってて、人がたくさんおって走れんがな…

赤レンガ倉庫 2

ということで、今日もトミカ解体所様から我がガレージにやってきたトミカをご紹介。
[ 2012/08/02 02:40 ] コラボ | TB(0) | CM(4)

ハマの陽射はまぶしくて 

みなとみらい 2


ハマの潮風に吹かれながら、あたりを見回していると…

あの建物はもしかして! 横浜とくれば、あの建物は外せないよね。
というわけで、暑さで体が溶けているにもかかわらず、歩いて行ったとさ。(明日も引っ張るつづく)


今日もトミカ解体所様から譲っていただいたジャンクトミカをご紹介。

[ 2012/08/01 02:30 ] コラボ | TB(0) | CM(0)